広島で働く人のブログ

アイコンはまだ無い

初心者のためのエレキギターの選び方 元楽器店店員が考えます

一番最初にエレキギターを購入するのって迷いますよね。
音を出すにはアンプとシールドは最低限必要になってきますし、他にも色々な物が欲しい所です。

エレキギター以外のアンプやシールドについては品質にムラが無いので大丈夫なのです。ただエレキギターについては、メーカーによって同じ値段でも品質が大分違って来てしまいます。誰でもそうだと思いますが、やはり購入に失敗したくはありませんよね。

なので、元楽器店の店員目線でどのようにエレキギターを選んだら良いのか考えたいと思います。

エレキギター以外をセットで購入する

個人的におすすめなのが、エレキギター以外の物をセットで購入するという方法です。
もちろん購入したいギターとセットになっているならそちらを購入したほうがお得です。

初めにセットの金額を決めてしまえば、エレキギターの購入金額を決めやすいと思います。本当に初心者の方の場合はエレキギターを購入した後に、他の物が買えずに予算を超えてしまう事もあります。

ネット上で価格の設定を見ると、エレキギターが入っているセットは安すぎるような気がします。個人的には13000円ほどのギターセットのエレキギターは作りが悪いような印象があります。

セットの付属品の場合は単品で全ての商品を購入するより安いことも多いです。
ただアンプの出力があまりにも小さい物だとエレキギターの音もわかりにくいので、有名ブランドのアンプセットを購入すると良いと思います。

VOXアンプ・エレキギター入門18点セット (VOX Pathfinder 10)

VOXアンプ・エレキギター入門18点セット (VOX Pathfinder 10)

 

こちらの商品であれば

  1. VOX Pathfinder 10(10Wギターアンプ
  2. シールドケーブル(3m)
  3. 教則DVD
  4. ギターチューナー
  5. ギタースタンド
  6. ギターストラップ
  7. 弦(1セット)
  8. ギターポリッシュ
  9. スライドムーブ(指板保護・潤滑・弦のサビ止め)
  10. 接点洗浄剤
  11. ニッパー
  12. +ドライバー
  13. -ドライバー
  14. ストリングワインダー
  15. クロス
  16. ピック2枚
  17. ステッカー
  18. ギターマニュアル

の18点があるのでオススメできます。またアンプもVOXなので非常にコストパフォマンスがいいと思います。
価格も1万ほどで購入できます。

通販ではエレキギターとのセットがほとんどですが、おそらくエレキギターを抜いたセットも購入できると思います。なので欲しいエレキギターにセット無い場合は、店員さんにセットのみで販売しているか聞いてみましょう。大体が10000円以下で購入できると思います。

予算を決める

購入するセットを決めたら次に大まか予算を決めます。
予算が30000円ならセットの金額を10000円引きます。そうするとエレキギターにかけられる金額は20000円になります。

ただぴったりで決まる事もあまり無いと思います。他のギターを見ると結構気になってしまうんですよね。なので大体3000円ほど多めにかかるくらいで考えるといいと思います。

店頭で購入か通販で購入するか

個人的には店頭で購入するのがオススメできます。何か不具合があった際にギターをすぐに見てもらえるからです。

もちろん通販でも不具合があれば修理の対応はします。ただ購入したお店が遠いと、発送しなければいけません。初心者の方が購入したギターの場合はハードケースでは無い事も多いと思います。なので発送すること自体が難しいと思います。

ただ同じ系列のお店が近くにあれば対応してもらえるかもしれないです。通販で購入する場合は事前に不具合の場合の対応を聞いてみてもいいと思います。

都心部に住んでいる方は通販で値段を確認して、実際に店頭で購入するのが無難かと思います。

中古やヤフオクはどうか

最初のギターの場合は中古もヤフオクもあまりオススメしません。
保証が短い事も多いし、いつ不具合が出るかもわからないからです。また中古の場合はお店によって調整が上手くない場合もあれば、調整自体が難しい場合もあります。

その点新品で購入したものであれば不具合があってもメーカーから修理や交換してもらうこともできます。

ヤフオクの場合も同様で中古異常にリスクが高いと思います。

エレキギターの選び方

好きなギターがあるならそのギターを買う

1番重要なエレキギターの選び方方です。
好きなギターが決まっている方はそのギターを買うのが良いでしょう。というかそんな人はこの記事を見ませんね。

何も決まってなかったらストラトタイプ

何も決まってなく、ただエレキギターが欲しいのならストラトタイプがいいと思います。やはりストラトタイプはバランスが良いです。レスポールタイプもいいですが、ストラトタイプのギターの方が出せる音の幅が広いですね。

安いギターは音が狂うのか

ネットで検索すると安いギターは、

  • ネックが反れる
  • すぐ音が狂う
  • 作りが悪い
  • 音が悪い

などと書かれていると思います。実際に10000円以下の場合は作りが悪いことは多いです。ただネットに書かれているほどのように音が狂う事も無いかとは思います。ネックの反りもありますが、仮にネットに書かれているような状態だと、メーカーに返してしまいます。それは販売する前に商品のチェックをするからです。

ただハイエンドなエレキギターと比べると、やはり音の狂いやネックの反りはあるかなという所です。

どのブランドが良いのか

どのブランドが良いというの正直難しいです。個人的な主観では

が安い値段の割には良い思います。初めて買うならバッカスストラトタイプを購入すると思います。ハードロック系が好きならアイバニーズですかね。

エピフォンやスクワイヤーでも良いですが、同じ値段ならバッカスの方が安定しているかなと感じます。フェンダー系とギブソン系のブランドが欲しいならエピフォンかスクワイヤーしか無いですね。

あとは楽器店限定モデルで初心者用の安くて良いギターがあるとの話も聞きます。ただ独自のブランド名になるので、ライブで使うのが恥ずかしいと思う人もいるかなという感じです。

イマイチなブランドな探し方

色々なブランドあるので、それがイマイチなものか探すのは結構大変ですよね。店員さんに聞くのが手っ取り早いですが、なかなか聞きにくいですよね。

調べ方は
ブランド名 + ギター
で検索する事です。

それでブランドのサイトが出てこなかったり、wikiが無ければあまりオススメしません。

あとはそのブランドで30000円以上の高いモデルを作っているか確認する事です。安いギターのみを作っているとブランドだと、作りが極端に悪い事も多いです。

もちろんこの探し方に当てはまっても、良いギターブランドもあるかと思いますが、なかなかアタリのブランドを引き当てるのは難しいとは思います。

以上がエレキギターを購入する際に初心者のためのエレキギターの選び方です。
色々な意見があるとは思いますが、参考になれば幸いです。